FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C152] どなたか人身御供となっt(ry

★ちゃんまつさん
確かにスペックと外見だけでは相当ビビリますが、思い切って動かしてみると案外乗れますよ。
重心が低く、おまけに足つきが良いので、すり抜けなどを考えなければ市街地などではタイガーより安心して乗れるかも…
たださすがにウチ等の大好きな類の道にアレで突っ込んで行くのは厳しいですがw

>オーディオ
ウチは基本的にあまり外で堂々と流せない曲しか聴きませんからねぇ(爆)

★らん丸さん
いや~、あっしが今その辺のバイクを手に入れたとしたら、会社のあまりの休みの少なさに我慢できなくなりそうでw
ただ個人的にはホンダのパンヨーロピアンなんかも気になるなぁ、と^^;
価格もK1200LTと比べると100マソくらい安上がりですし(笑)

>オーバー2Lマシン
ボスホスは確かにインパクトはありますけど、さすがに燃料費を含めた維持費がとてつも無さそうなので…^^;
やはりここは比較的お手頃なロケットⅢを是非お手元へ!って勧めてどうするw
冗談はさておき、近場のディーラーに試乗車があれば一度お乗りになってみて下さい。あの加速感は病みつきになりますよ(笑)




  • 2005-11-05
  • 投稿者 : 赤の守護神
  • URL
  • 編集

[C151] 2300ccとは・・乗ってみたい!

3ナンバー乗用車並の排気量のバイクなんて・・乗ってみたいです!!
クルーザーといえば、以前乗っていたベンチャーロイヤルも「独特のライポジ」で、なおかつ渋滞にはまると「灼熱地獄(笑)」と言う点では共通しています。
この種のタイプを3台(XJ750D・ベンチャーロイヤル・K1200LT)乗り継いでいますが、一度乗ると長距離走行時の快適さが忘れられないです。

ただ、ロケットⅢ・ミュンヒ・ボスホス・アマゾネスといったオーバー2リッターのマシンに一度は乗ってみたい!!
  • 2005-11-04
  • 投稿者 : らん丸
  • URL
  • 編集

[C150] す、凄い…

ロケットⅢを試乗されたんですか。
あれは流石に恐ろしくて試乗する気になれません…
でも、読ませてもらった所、見た目よりも扱いやすそうですね。

私が試乗した中で最大のバイクは、GL1800ですが、これも見た目のデカさとは裏腹に、ものすごく扱いやすく、軽快に走り、快適なバイクでした。
すり抜けはさすがに厳しいですが、オーディオを聴きながら慌てず騒がず、大きな気持ちで乗るバイクでしょう。

複数持てる収入とスペースがあれば、一台この種のバイクがガレージにあるのも良いですよね。
  • 2005-11-03
  • 投稿者 : ちゃんまつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

はじめてのクルーザー

MAYA60FCのお迎えも無事終了したので、本来なら虎とヘンな道(笑)でじゃれあって来るつもりだったこの日。
しかし前日の昼になって予報から晴れマークが消えた上に、日中の降水確率も40%までアップした事もあって、就寝前にはすっかりテンションが下がっていたのでした_| ̄|○

それでもこの日はゴミ出しの日だったので、午前7時に一旦起床。
そしてゴミを出しに行きすがら空模様を眺めると、一面今にも泣きそうな曇り空。て言うか、駐車場の車のボンネットに水滴が…就寝中、既に降っていたみたいです(泣)
これで完全にテンション0となってしまったので、その後は部屋に戻って潔く二度寝を敢行。過去の体験からこう言う天候の時に強行して遠出すると、必ず出先で纏まった雨に遭遇する羽目になりますんで、ここは自粛の一手と言う奴ですよ(苦笑)
しかもこの二度寝で不覚にも寝違いをやらかしてしまい、首が上げられない状態に…お、俺が何をしたと言うのだヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

そんな感じで10時頃に再起床した後は、痛む首を押さえつつ人形の着せ替えやプチ撮影なんかでダラダラと時間を浪費してましたが、次の日曜日も雨予報との事なのでさすがに今日少しでも虎を動かしておかないと思い、午後1時過ぎに買い物がてら近場へ出発しました。
ところが出発してすぐに給油の為立ち寄ったGSで、何と虎にクーラント漏れが発覚(汗)。雨も降っていないのに右足がやけに水滴まみれになっているのを疑問に思い、ふとマシンの右側面を見てみたところ飛び散ったクーラントがサイドカウルに大量に付着していたのでしたorz

仕方なく予定を変更し、給油後即座にトライアンフ大阪中央へ直行。
パッと見では原因を特定出来なかったので、結局ピットインさせカウルを外して点検と言う事になりました。
何となく時間がかかりそうな予感。こりゃあお買い物も断念かな(号泣)
どこまで今日は呪われてるんだよ…_| ̄|○

などと嘆いていても仕方ないので、とりあえず13日開催のツーリングオフの参加申し込みを済ませてから、2Fにある展示室兼待合室で待機する事に。
で、何気無くトライアンフの2005年モデルをダラーっと眺めていると、虎購入時にお世話になった楽天・岩隈投手似のスタッフ、Sさん登場。そして彼が言うには


『ただ待っておられるのもアレなんで、ロケットⅢでも試乗して来ません?(・∀・)』


との事。
確かに前回オイル交換に来た際、店頭にロケットⅢが置いてあるのは確認していたのですが、まさかアレが試乗車だったとは…
新車販売価格が税込みで225万円あまり、そして排気量2300ccと言う超モンスターバイクに実際に乗れる機会なんて早々に無いので、条件反射的に了承してしまいました(笑)
最も国産ミドルクラスのアメリカンも含め、クルーザー系のバイクは全く未経験な私なだけに、まともに走れるかどうか不安も少なからずあったのですが…^^;

簡単な書類にサインをした後、いよいよロケットⅢに試乗。
またよりによってこんなタイミングで降ってくる雨よ(怒)
しかしここで中止するのも勿体無いので、覚悟を決めてマシンに跨ります。
うわっ、ハンドル遠いよ!ステップも遠いよ!(;´д`)
全く未体験のライポジにいきなり混乱状態(;・∀・)
それでも何とか体勢を整え、ギアをローに入れてスルスルッと出発して行くのでした。

虎の点検の合間を利用した急遽の試乗と言う事で、あまり遠くに行く訳にも行かなかったのですが、それでもおよそ30分近く乗って無事ショップへ帰還。
で、結論から申しますと…なかなか面白いバイクじゃないですか!

ポジションこそやはり違和感は拭えなかったものの、こんなのは乗り続ければその内に馴染んでくるので度外視です。
発進時は鬼のようなトルクのおかげで殆どクラッチミートだけでスタート出来ますし、走り出してからは300kgを超える車重も全く気にならずに、実に快適です。
今回の試乗では鶴見緑地前の道路と中央環状線と言う流れの速い道路を走ってみましたが、大体2~3速もあれば車の流れをリードしつつ、大臣スタイル(笑)で2300cc・3気筒の力強い鼓動を感じながら、ゆったりと走る事が出来ます。一瞬流れが速くなったので4速まで入れてみて、大体90km/h近くまで出してみたのですが、その加速する際の感覚は、某バイク雑誌がHONDAのVTXのインプレで言っていた様な『まるで巨人に後ろから押されているような感覚』そのものでした。高速道路を走ってみたら、この感覚が更に楽しめるんじゃないかと思います。

また今回は中環で渋滞も経験しましたが、クラッチは軽くて半クラでもあまり疲れませんし、足着き性も虎より遥かに良いので全く不安はありません。むしろその排気量故の凄まじい熱気が最大の難点でしょう(笑)。夏場の渋滞は冗談抜きで熱中症に注意しないといけませんね^^;
あと、これはまぁビッグクルーザーと言う性格上仕方の無い所でもあるのですが、そのホイールベースと車格のせいか右左折はさすがに『よっこらしょ』と言う様な感覚で、虎と比べると軽快さでは幾分劣勢でした。この辺は私が良く行くようなクネクネ道なんかだと大きな不安要素
になると思われますが、そもそも試乗車と言う事で思い切ったバンクもさせられない事情もありますし、実際に手に入れたら(え?)また状況は変わって来るかも知れません。

正直な所、今回の試乗まではクルーザーには全くと言ってもいいほど興味が無かった私ですが、このロケットⅢの試乗をきっかけにその傾向はかなり変化しつつあります。
ツーリングマシンとして使う上で弱点になる、防風性や積載性と言ったものも、この『スペシャルエディション』の登場によりほぼ完璧にカバーされていますし。
あとはやはり値段でしょうね…さすがに236マソと来ては、おいそれとは捻出出来る費用ではありません(;´∀`)

この手のビッグクルーザーに走るとすれば、もう少し歳を食ってスポーティーな走りに疲れて来てからになりますでしょうか。
最もその頃にならないと資金が溜まらないと言うのもありますけど(笑)

いやしかし、『災い転じて…』と言う言葉の通りに、予想外に良い体験が出来てしまいました。これで今日はトータルで良い日になったと言う事にしときましょう(笑)


(追記)
肝心の虎の診断結果を書くのを忘れてました(汗)
どうもクーラントのホースのシーリング不良だったとか。
メカに弱い私は説明を聞いてもハッキリ覚えていなかったのでアレですが(爆)

その後とりあえず症状は治まってます。
ま、ダカールのオイルお漏らしに比べればこんなの…w
スポンサーサイト

3件のコメント

[C152] どなたか人身御供となっt(ry

★ちゃんまつさん
確かにスペックと外見だけでは相当ビビリますが、思い切って動かしてみると案外乗れますよ。
重心が低く、おまけに足つきが良いので、すり抜けなどを考えなければ市街地などではタイガーより安心して乗れるかも…
たださすがにウチ等の大好きな類の道にアレで突っ込んで行くのは厳しいですがw

>オーディオ
ウチは基本的にあまり外で堂々と流せない曲しか聴きませんからねぇ(爆)

★らん丸さん
いや~、あっしが今その辺のバイクを手に入れたとしたら、会社のあまりの休みの少なさに我慢できなくなりそうでw
ただ個人的にはホンダのパンヨーロピアンなんかも気になるなぁ、と^^;
価格もK1200LTと比べると100マソくらい安上がりですし(笑)

>オーバー2Lマシン
ボスホスは確かにインパクトはありますけど、さすがに燃料費を含めた維持費がとてつも無さそうなので…^^;
やはりここは比較的お手頃なロケットⅢを是非お手元へ!って勧めてどうするw
冗談はさておき、近場のディーラーに試乗車があれば一度お乗りになってみて下さい。あの加速感は病みつきになりますよ(笑)




  • 2005-11-05
  • 投稿者 : 赤の守護神
  • URL
  • 編集

[C151] 2300ccとは・・乗ってみたい!

3ナンバー乗用車並の排気量のバイクなんて・・乗ってみたいです!!
クルーザーといえば、以前乗っていたベンチャーロイヤルも「独特のライポジ」で、なおかつ渋滞にはまると「灼熱地獄(笑)」と言う点では共通しています。
この種のタイプを3台(XJ750D・ベンチャーロイヤル・K1200LT)乗り継いでいますが、一度乗ると長距離走行時の快適さが忘れられないです。

ただ、ロケットⅢ・ミュンヒ・ボスホス・アマゾネスといったオーバー2リッターのマシンに一度は乗ってみたい!!
  • 2005-11-04
  • 投稿者 : らん丸
  • URL
  • 編集

[C150] す、凄い…

ロケットⅢを試乗されたんですか。
あれは流石に恐ろしくて試乗する気になれません…
でも、読ませてもらった所、見た目よりも扱いやすそうですね。

私が試乗した中で最大のバイクは、GL1800ですが、これも見た目のデカさとは裏腹に、ものすごく扱いやすく、軽快に走り、快適なバイクでした。
すり抜けはさすがに厳しいですが、オーディオを聴きながら慌てず騒がず、大きな気持ちで乗るバイクでしょう。

複数持てる収入とスペースがあれば、一台この種のバイクがガレージにあるのも良いですよね。
  • 2005-11-03
  • 投稿者 : ちゃんまつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

赤の守護神

  • Author:赤の守護神
  • 生息地:大阪府
    年齢:三十路突入中
    趣味:バイク・旅行・お人形
    座右の銘:買わずに後悔より買って後悔
    愛機:
    トライアンフ タイガー(04オレンジ)
    カワサキ スーパーシェルパ(00グリーン) 


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。