FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C103] 滋賀r47

★ちゃんまつさん
>工事区間
確かにちょっと深めで且つ段差の激しいマディコースでしたんで、ブロックの無いタイヤだとちと厳しかったかもですね。タイガーだと地獄を見ていた事でしょう(汁)
て言うより、昨年春には隼で挑もうとしていた記憶が…あの時は今回と反対側からの進入でしたが、ダートコースの出現に怯えて引き換えしたのは誠に正しい選択だったと思います(;´д`)
強行突入すればそれこそ一発でスリップダウンしてあぼーんでしたでしょうね(w


タイヤ交換が終わりましたら、また一緒に何処か濃い道を走りに行きましょう。
何でしたら旧道者さんも巻き込んで猪笹林道あたりでも…(爆)
  • 2005-09-27
  • 投稿者 : 赤の守護神@管理人
  • URL
  • 編集

[C100] うほっ(爆)

本当に、まさか数時間差で同じルートを走られていたとは、思いもしませんでした…

あの工事区間、タイヤのブロックがもうちょっと残っていれば、アタックしても良かったのですが、今回は安全第一ということで断念しました。

しかし、r47はルーティングがややこしくて、トレースするのが大変ですね。
しかも県道である手掛かりが殆ど無く…
でも、あの工事区間が出来上がると、険道としての価値は下がってしまいますね。
うちからも近いですし、あそこは近いうちに再挑戦してみたいと思います。
タイヤを交換してから…
  • 2005-09-26
  • 投稿者 : ちゃんまつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

青いキップとダートとシェルパ(意味不明)

昨日に引き続き6時半の起床。今日は2度寝する事はありませんでしたが、何処へ行くのか&どちらのマシンを使うのかで悩みまくっていたせいで、結局始動したのは9時半頃までずれ込んでしまいますたorz
結局23日に既に虎が出動している事を考慮して、この日のパートナーはシェルパに決定。滋賀県方面へ針路を取り、かねてより興味のあった滋賀r47(伊香立浜大津線)の通行困難区間、林道花折峠線、小入谷林道(おにゅう峠)と言ったダートを有する3本の道を走破を目指したのでした。


名神を京都東で降り、GSで給油も済ませ、準備は万端。
さぁまずはr47通行困難区間を制圧するぞ、と意気込んで京阪京津線の踏切を軽快に越えた次の瞬間、白と黒のツートンカラーのクルマに乗ったおぢさん方から非常に有難くないお土産を頂戴致しました_| ̄|○


050925-1.jpg
踏切一時不停止 違反点数2点 反則金7000円也
未来タンお疲れ様(w


(信じて貰えないかも知れませんが)普段は踏切前ではきちんと一時停止していると言うのに、何で今日に限ってそれを忘れ(しかも加速しながら)駆け抜けてしまったのかね。漏れよ(;´д`)
しかもよりによって秋の交通安全週間の真っ最中と言う最悪の時期に…魔が差したとしか言い様が無いですわ(号泣)
これで来週のRATイベントは不参加ケテーイですがなヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


そんな感じで出鼻を見事に挫かれた事もあり、一時はこのまま大阪へ戻ろうかとも考えましたが、それでは無駄に高速代を浪費する事になるので癪に障ります。と言う事で、気を取り直して先に進んだのでした。
では、ここからはまた写真を垂れ流しながら本日の戦果報告と参ります。
デカい画像がずらずらと並んでしまいますが、しばしのご辛抱を^^;


050925-2.jpg
まずは一本目、滋賀r47(伊香立浜大津線)の通行困難区間から。
手前~左折が県道で、直進は市道になります。
左折した瞬間から県道はダートになり、すぐに道幅も0.7車線程度の農道並みの規模に成り下がります。
まぁ、ここに来るまでの道幅も主要地方道失格レベルの狭さなんですが(w


050925-3.jpg
それでもこの区間は改良工事が進んでいるようです。
今日は工事が休みで動いてはいませんでしたが、結構な数の重機や作業用の軽トラを見かけました。
後1~2年もすれば立派な道路に生まれ変わっているかも知れません。


050925-4.jpg
続いて2本目、林道花折峠線。近畿自然歩道にもなっている道です。
石畳の入口が歴史を感じさせてくれます。
しかし石畳が終わった途端、感じるのは恐怖に変わります(謎)
流水溝大杉&深杉!(汗)。それでもってガレ場も結構ありますた。
タイガーで来てたらどうなっていた事やら(((((;゚Д゚)))))
それでもこの林道にDS11で挑んだネ申が居るらしい…世の中は広いです(w


050925-5.jpg
ここが花折峠。小さな石碑と案内板があるだけの静かな切り通しの峠です。
疲れ切った私は風の音を子守唄代わりに一休み(爆)


050925-6.jpg
3本目となる小入谷林道。昨年雨の中ダカールで走り抜けて以来、2度目の走行となります。
入口から約1km先にあった路面消失部分は工事が終了しておりました。
おにゅう峠までの道のりは概ねフラットで、ここならタイガーでも十分走れそうな感じでした。


050925-7.jpg
おにゅう峠。真新しい石碑と地蔵尊があるだけの、静かな峠です(またその言い回しかい!^^;)


050925-8.jpg
峠の地蔵尊で思わずこんな戯れを(爆)
残念ながらイイ男どころか、誰も通り掛かりませんですた(w


050925-9.jpg
本来なら3本目の小入谷林道で予定終了でしたが、まだ時間に余裕があったのでもう一本ダートを走る事に。
そのダートへ向かう途中に通過した百井別れ。ここに関しては、今更説明は不要でしょう(w


050925-10.jpg
その追加分となった4本目のダートとは、花脊峠旧道でした。
写真の花脊峠にはR477からコンクリ舗装&ダートを500mほど上ると直ぐに到着します。峠と言ってもここは上り下りがハッキリしていないので、ちょっと実感が沸かないかも知れません。
写真左手は登山道になっておりすぐに行き止まりです。写真奥に進むと、芹生の集落へと抜ける事が出来ます。


ちなみにここも2年前にジェベル250XCで一度訪れた事がありますが、ダートの様子はその当時と殆ど変わっておりません。概ねフラットで走り易いです。
但し、休日の日中だとハイキングの方が多く見えるので、走行される方はご注意を。徐行は必須です。



以上が25日の戦果報告でした。
走行したダートの距離をトータルすると、およそ30km弱位になるのではないでしょうか。これだけ纏まった距離のダートを走る事が出来たのは、昨年7月のダカールによる四国ダートツーリング以来ですね。
全体的なダートのレベルも簡単過ぎず、かと言ってゲロでもない丁度良い感じのもので、おかげで改めてダート走行の面白さを実感する事が出来たように思えます。


ああっ、これであのしょーもないお土産さえ貰わんかったら言う事無しの一日やったのにぃ!!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C103] 滋賀r47

★ちゃんまつさん
>工事区間
確かにちょっと深めで且つ段差の激しいマディコースでしたんで、ブロックの無いタイヤだとちと厳しかったかもですね。タイガーだと地獄を見ていた事でしょう(汁)
て言うより、昨年春には隼で挑もうとしていた記憶が…あの時は今回と反対側からの進入でしたが、ダートコースの出現に怯えて引き換えしたのは誠に正しい選択だったと思います(;´д`)
強行突入すればそれこそ一発でスリップダウンしてあぼーんでしたでしょうね(w


タイヤ交換が終わりましたら、また一緒に何処か濃い道を走りに行きましょう。
何でしたら旧道者さんも巻き込んで猪笹林道あたりでも…(爆)
  • 2005-09-27
  • 投稿者 : 赤の守護神@管理人
  • URL
  • 編集

[C100] うほっ(爆)

本当に、まさか数時間差で同じルートを走られていたとは、思いもしませんでした…

あの工事区間、タイヤのブロックがもうちょっと残っていれば、アタックしても良かったのですが、今回は安全第一ということで断念しました。

しかし、r47はルーティングがややこしくて、トレースするのが大変ですね。
しかも県道である手掛かりが殆ど無く…
でも、あの工事区間が出来上がると、険道としての価値は下がってしまいますね。
うちからも近いですし、あそこは近いうちに再挑戦してみたいと思います。
タイヤを交換してから…
  • 2005-09-26
  • 投稿者 : ちゃんまつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

赤の守護神

  • Author:赤の守護神
  • 生息地:大阪府
    年齢:三十路突入中
    趣味:バイク・旅行・お人形
    座右の銘:買わずに後悔より買って後悔
    愛機:
    トライアンフ タイガー(04オレンジ)
    カワサキ スーパーシェルパ(00グリーン) 


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。