FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C286] 最後は寒さで身体が動かんかったです(汗)

遅レスすんません^^;
出発直前の三重県の予報が晴れマーク1個で、最高気温も周りより高めと言う事でホイホイと出かけてしまいましたw
しかしやはり伊勢志摩は日帰りではちと慌しいですね。現地でじっくり観光もと言う事になると、やはり最低でも1泊は必要みたいです。

暖かくなってから土日連休で天気の良い週があれば、安い宿を押さえてまた走りに行きたいと思います。伊勢南勢線の探索も兼ねてw

>物欲
なかなかの突っ走りぶりに当方もいたく感銘を受けておりまするw
但し、来るべきみうタソお迎えに備えての資金だけは確保して置きましょうね~(笑)

  • 2006-01-20
  • 投稿者 : 赤の守護神@管理人
  • URL
  • 編集

[C284] 400kmオーバーとはこの時期に凄い…

ツーリング、乙ですた。

突然の電話、失礼しました。
まさか伊勢まで行かれているとは思いませんでしたので…

こちらは美山へ行きましたが、良い天気で暖かく、それでいて心配していた雪もたっぷり残っていて、良いカメラテスト日和でした。
難波行きのことを意識して、駆け足気味になってしまったのは仕方ないでしょう。

その後の難波では、控えめの出費となりましたが、物欲だけはしっかりと沸き立たせて帰ってまいりましたw


  • 2006-01-17
  • 投稿者 : ちゃんまつ@京都のDR-Z使いの人w
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tiger955i.blog15.fc2.com/tb.php/140-a598c53f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『伊勢の名物Wゲットだぜ!』ツーリング(w

…我ながらセンスの無さを痛感するタイトルよのう(汗)

とまぁそれは置いといて、前日ヘタレた分まで取り返すが如くこの日は春香遥か伊勢志摩方面まで虎に跨り爆走して参りました。


※写真の数が多い上にサイズがデカいです^^;
朝5時半起床の筈が1時間寝過したり、出発前に左のパニアがセット出来ずにキレかけたり(原因はタンデムステップの位置設定ピンがずれていた事。すぐに車載工具で治しました^^;)など、色々アクシデントがあった事はこの際無視しますw

しかし、名阪国道走行中はひたすら寒かった…何せ道中の気温と来たら、高峰PA付近で+2度、上野市内で0度ですもんねぇ。関JCTから伊勢道に入る頃には幾分気温も上がったのですが、その頃は既に身体が硬直しかかってましたですよ(汗)
まぁ心配していた積雪や路面凍結は、丁寧な保守作業のおかげか全く無かったのが幸いでした。福住の大カーブなんかで凍結されてたら即あの世行きと言うケースも考えられます故^^;

そんなこんなで出発から約2時間半ほどで最初の目的地、二見浦へ到着。ここで間違えて道の駅ではなく、手前の土産物屋併設の駐車場にバイクを停めてしまううっかり野郎な私(笑)。まぁどのみちここで昼飯も済ます筈だったので、無料で停められるのは変わりないんですが^^;
で、お約束のように土産物屋のど真ん中を通らせる通路によって一路夫婦岩へ。二見興玉神社の敷地内にあるこの奇岩は、伊勢志摩の名所の中でも日の出を拝む場所として特に有名です。小・中学生時代に修学旅行でここを訪れた方も多いのでは?


060116-1.jpg
私も一度、ここからの日の出を見てみたいものです。
起きられればの話ですがw



060116-2.jpg
夫婦岩を別の角度から。
左後方に面白い形の岩がありますね。早速新しい望遠レンズで狙ってみましょう。




060116-3.jpg
海岸沿いの参道からテレ側一杯の150mm(35mm換算300mm)で撮ってみました。
上に突き出た部分が蛙のように見える事から、この岩は『蛙岩』と言う名がついているようです。
蛙はこの二見興玉神社においてとても神聖な生き物(この神社の御祭神である猿田彦大神の遣い)とされており、境内にも多数の蛙の像が存在します。
そんな蛙と縁の深いこの地だけに、これを単なる偶然と考えるのもいささか面白くないかな、とふと思ってしまうのでした^^;

あ、写真が右下がりなのは平にご容赦のほどを(汗)


この日は平日にも関わらず、神社はカプールやじーさんばーさんの団体客など多数の拝観者で賑わっておりました。私はそんな中、一眼デジのE-300に加えて二眼レフカメラのヤシカフレックスと2台でこそこそと写真撮影に励んでいたのですが、人の切れ目を待つのはさすがに骨が折れましたです^^;
なおE-300の方は標準レンズも持参し、撮影対象に合わせて屋外でもガンガンレンズ交換をしておりました。ダストリダクションシステムに甘えまくってますなw

そんな訳で1時間半ほど撮影に励んだ後は、土産物屋の2Fにあるレストランで昼食と洒落込みます。駐車代金代わりと言う奴で砂w
メニューは結構色々ありましたが、やはり伊勢志摩まで来た以上は地元の名物料理を食べないと…と言う事で、てこね寿司と伊勢うどんのセットを注文。値段は所謂観光地価格と言う事でそれなりにしたものの、意外にボリュームがあったのでまぁ満足しましたです。



060116-6.jpg
食べかけでの撮影スマソ(汗)
この写真は803Tのカメラで撮影しています。やはり白飛びが激しいな(;´д`)

尚余談ながら、料理が来る前にヤシカのフィルム交換に失敗して貴重なブローニフィルムを1本駄目にしてしまってます(汗)
ま、前に交換したのがいつか忘れてる位だからしゃーない罠(おぃ)


昼飯を食べ、さぁ移動するべと虎の側まで来た途端に携帯に着信が…
公衆電話からとは珍しい、誰じゃ?と思いながら出てみたら、何て事はありません。このブログでも毎度おなじみ、京都のDR-Z使いの人ですた(w
何でも美山方面の散策が片付いたので、これから難波へヲタツアーに逝くとの事。心優しい私は勿論、散財を促す煽り文句励ましの言葉を謹んでお送りしたのでしたw

電話が終わると、とりあえず鳥羽方面へ向け出発。
最初はR167をそのまま進み、険道の呼び声高いr12(伊勢南勢線)を走行しに行こうと考えていましたが、今回はツーリングもさる事ながら写真を撮る事にも比重を置いているのでパスする事に。r750経由でr128のパールロード無料区間へ出て、ホーネット乗りの頃に訪れて以来の鳥羽展望台を目指す事にしたのでした。


060116-7.jpg
展望台に入ってまず目を引くのがこれ。
地元鳥羽市出身の演歌歌手、山川豊・鳥羽一郎兄弟の記念歌碑です。
ちなみに小学生の頃、近所のスーパーに山川豊氏がサイン会に来たのですが、何故か見に行ってしまった記憶のあるミーハーな私w



060116-8.jpg
沖合いにタグボートで曳航されている船が見えたので、望遠レンズで狙ってみましたが、さすがに無理があったようですw
しかも思い切り手ブレしてるしw



060116-9.jpg
何か、狭い所に船が集中してますね。衝突なんかするなよw
向こう側の島は石鏡島…か?^^;



060116-10.jpg
展望台にあったニコソ製の望遠鏡。
…いや、フィルムカメラ事業からの撤退を悲しんで、と言う事でw



060116-11.jpg
駐車場とは反対側にある人気の無い展望台でこんな事をやってました(爆)
顔真っ黒のダメポ写真連発で早々に切り上げましたがなorz
これは雰囲気が何となく気に入ったので採用。
もうちょいよしこタソを右端に寄せても良かったような…



展望台で撮影も含めて1時間弱滞在した後は、一路大阪へ向けて撤収開始…と思ったのですが、ふと赤福(言わずと知れた伊勢名物^^;)の本店に行きたくなったので、伊勢ICの手前でUターンして『おかげ横丁』へ。



060116-13.jpg
江戸時代から明治時代にかけての伊勢の街並みを再現したかのようなその佇まいは、歩くだけも楽しめます。
惜しむらくは車両の通行が許可されている点でしょうか。
まぁ商品の搬入出などの問題もありますし、仕方ないですかな^^;



060116-14.jpg
そしてここが赤福本店。
ここではお土産品の販売だけでなく、お茶つきの赤福が店内でも味わえるとあって、非常に賑わっておりました。
ちなみに私は8個入りを1つ、自分へのお土産(笑)として購入^^;



060116-15.jpg
これは薬屋さん。
『萬金丹』や『百毒下し』の広告が味わい深いです(^^)



060116-16.jpg
銀行だってこの通り(笑)



060116-17.jpg
郵便局も…(笑)



さすがに到着時間が遅かった事もあって、今回はおかげ横丁全体の3分の1程度しか回れずじまい。次回はもっと早めに来て、カメラ片手にゆっくりと歩いて回りたいと思います。

おかげ横丁を後にしてからは、伊勢ICから高速に乗ってひたすら西へ。しかし、今回の帰路はこの日一日の良い思い出が全て吹き飛びそうな位、ロクでもない事(香具師)ばかりでした(怒)


(その1)
伊賀ICあたりから雨に降られる。
『今日は雨具の必要はありません』と、A日放送の番組内で自信満々にのたまっていたM木気象予報士の言葉を信じた結果がコレ┐(´~`)┌
もう2度とあの番組は見ないと心に決めますたヽ(`Д´)ノ

で、帰宅してから予報を見たら18~24時の降水確率が40%…
当日内で30%もの鬼畜修正ですか。逝ってよし( ゜Д゜)ゴルァ!

(その2)
雨に濡れて危険度倍増の名阪国道・福住付近の大カーブで煽って来たDQNドライバー。
こんなのに巻き込まれてシボンヌした日にゃあ成仏も出来ませんわ。
こう言うマナーのマの字も知らん自己厨アフォ野郎は、世の為人の為にもどこか後処理の必要無い場所でさっさと自爆して氏んで欲しいものです。

(その3)
その直ぐ先の西名阪道天理料金所前で、目の前でいきなり車線変更して来た糞トラッカー。
こっちがバイクだからと思ってナメてますか?
死角云々と言うのは理由になりませんので。
普通にミラーで後方確認をマメにやってれば、私が近づいているのは分かる筈ですからね。
大型トラック乗りだからと言って、道路上で常に横柄な態度に出るのは自ら頭の悪い事を証明しているようなモンですよ?( ´,_ゝ`)プッ



最初のはともかく、後2つは毎回ツーリングの度に似たような経験をしてますんで、いい加減嫌になって来ます(苦笑)。
いくらツーリング先でノンビリ走ってリラックス出来ても、大阪に近づけばすぐに殺伐とした雰囲気に飲み込まれて、こっちもカッカしなきゃならなくなるんですからね。いっその事田舎にでも引っ越すかな(苦笑)

…駄目だ、気軽にアイマスが出来なくなるよ(爆)<それがオチかい!!


(今日の走行距離)425km
(今日の平均燃費)めんどくさいので測ってません(爆)
スポンサーサイト

2件のコメント

[C286] 最後は寒さで身体が動かんかったです(汗)

遅レスすんません^^;
出発直前の三重県の予報が晴れマーク1個で、最高気温も周りより高めと言う事でホイホイと出かけてしまいましたw
しかしやはり伊勢志摩は日帰りではちと慌しいですね。現地でじっくり観光もと言う事になると、やはり最低でも1泊は必要みたいです。

暖かくなってから土日連休で天気の良い週があれば、安い宿を押さえてまた走りに行きたいと思います。伊勢南勢線の探索も兼ねてw

>物欲
なかなかの突っ走りぶりに当方もいたく感銘を受けておりまするw
但し、来るべきみうタソお迎えに備えての資金だけは確保して置きましょうね~(笑)

  • 2006-01-20
  • 投稿者 : 赤の守護神@管理人
  • URL
  • 編集

[C284] 400kmオーバーとはこの時期に凄い…

ツーリング、乙ですた。

突然の電話、失礼しました。
まさか伊勢まで行かれているとは思いませんでしたので…

こちらは美山へ行きましたが、良い天気で暖かく、それでいて心配していた雪もたっぷり残っていて、良いカメラテスト日和でした。
難波行きのことを意識して、駆け足気味になってしまったのは仕方ないでしょう。

その後の難波では、控えめの出費となりましたが、物欲だけはしっかりと沸き立たせて帰ってまいりましたw


  • 2006-01-17
  • 投稿者 : ちゃんまつ@京都のDR-Z使いの人w
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tiger955i.blog15.fc2.com/tb.php/140-a598c53f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

赤の守護神

  • Author:赤の守護神
  • 生息地:大阪府
    年齢:三十路突入中
    趣味:バイク・旅行・お人形
    座右の銘:買わずに後悔より買って後悔
    愛機:
    トライアンフ タイガー(04オレンジ)
    カワサキ スーパーシェルパ(00グリーン) 


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。