FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C247] お疲れ様でした~。

★ピカさん
いや~、勿体無いお言葉を頂き恐縮であります^^;
私などピカさんのネ申っぷりに比べればヘタレそのものですよ~。名目上はオフ車の虎ですらなかなかダートに突っ込まない有様で(汗)
DS11での悪路走行、ライン取りや体重移動などホントに参考になることだらけでした。是非とも今後の変態ライフの参考にさせて頂きますね(爆)

>足手纏い
いやいや、そのネ申っぷりは逆に皆を引っ張っていましたよ(^^)
最後のアレはまぁご愛嬌と言う事でw
  • 2006-01-05
  • 投稿者 : 赤の守護神@管理人
  • URL
  • 編集

[C246] お疲れさまでした!

遅くなりましたが、r136オフお疲れさまでした!
隼にお乗りの頃から、一度お会いしてみたいと思っていた赤の守護神さんとご一緒できて嬉しかったです(^^)
DS11での悪路走行、少しでも皆様の参考になったのでしたら、変態名利に尽きるってものです(笑)
実は、オフロードバイクの皆様の足手纏いにならないかと密かに危惧してたのはココだけの秘密です(爆)
  • 2006-01-04
  • 投稿者 : ピカ
  • URL
  • 編集

[C244] 乙ですた~。

★ちゃんまつさん
天気と言うより、気象庁がどうにかならんものかと(怒)

>シェルパ初披露
そうそう、実はそれも考えていたのですよ(笑)
出来る限りこのマシンの利点をアピールして、カワサキ党を増やそうかとも思いましてw
でもやはり、あの道は虎でクリアしてこそ初めて勝利宣言が出来ると思いますので…
そんな訳で春が来た暁には一声おかけすると思いますので、その際には宜しくお願い致します。

今度こそヘアピンでコースを目一杯有効に使おう…
  • 2006-01-03
  • 投稿者 : 赤の守護神
  • URL
  • 編集

[C242] 乙であります。

ホント、天気だけは何とかならんもんでしょうかね?
それ以外は、本当に楽しく、充実した一日でした。

実はシェルパを拝見したのは初めてなので、そういう意味では私にとっても良かったのですが、虎でのr136再アタックという宿題が残ったわけで、当然援軍要請にはできる限り応じさせていただく所存であります。

今日はありがとうございました。

4日もよろしくであります。
  • 2006-01-03
  • 投稿者 : ちゃんまつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tiger955i.blog15.fc2.com/tb.php/124-52bf3941
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

京都r136走行オフ~京都嵯峨野に変(ryが集う~

11月13日、私と愛機・タイガーに拭い切れぬ屈辱を与えた憎き腐道、京都r136大覚寺平岡線。
その腐道に遂にリベンジを果たす機会がやって参りました。
しかも今回はバイク仲間のちゃんまつ氏が、オフ会と言う形でリベンジの場をセッティングして頂いたおかげで、計3名の有志が同行する事に!誠に心強い限りであります。
さぁ新年の声を聞いた今こそ、虎の勝利の雄叫びを嵯峨野の地にこだまさせるのだ!!
(詳細は11月13日の日記を参照下さい)


…と思っていたのですが、朝起きて外を見た瞬間に日和ってシェルパでのリベンジに変更しちゃいました(チキン爆)
大体ただでさえ落ち葉やら泥やらでスリッピーな路面が、更にウェットになるのですから、ここは安全策を取るべきでしょ、やっぱり(言い訳必死)。まぁ腐道は逃げないんで、虎でのリベンジは春を迎えて路面状況が回復してから、と言う事で勘弁して下さい^^;


そんな訳で今回のアタックマシンはシェルパに決まりましたので、早速高速に飛び乗って仲間達が待つJR花園駅前へ向かいます。
花園駅前に着いたのは丁度集合時間の11時頃。既にちゃんまつさんと今回が初対面となるピカさんが到着しておられたので、まずは軽く挨拶&チキンになった事をお詫び(w。
そしてついついピカさんの愛機DS11に目が…さすがリッタークラスのアメリカン、間近で見るとひたすらデカいです。実は今日は自らのリベンジと並び、ピカさんがこのマシンをどうやって操るのかをじっくりと見学するのも目的に上げていたり(w

060102-1.jpg
ショボショボ降る小雨が鬱陶しいっすヽ(`Д´)ノ


少し遅れてこちらもお初のコルカタさん(愛機:XR250BAJA)が到着。3人集まった所で軽く本日のコース内容などを打ち合わせた後、小雨舞う中いよいよr136へ向けて出発します。
…が、出発して間も無く小雨が中雨(?)にorz

雨しぶきを上げながら疾走し、とりあえずr136未改良区間の入口へ到達。ここでまずは突入前の記念撮影です(笑)


060102-2.jpg
本日の間違い探し・その1(w
最も間違いと言うのはあくまでも一般人の基準においての事なので、当のご本人においては(ry


撮影等で一息入れてからいよいよダート区間へ突入。今回は落ち葉が路面を覆い尽くし、流水溝が判別困難になっていると言う前回突入時より更に厳しい条件でしたが、さすがに軽量で足付きの良いシェルパだと恐怖感はゼロに等しくグイグイ上って行けます。問題のヘアピンもシェルパの足付き性の良さを最大限に生かして、地面を蹴って勢いを付けると言う裏技でクリア。そしてヘアピンを抜けたらすぐに住宅街への入口が待っていました。リベンジ達成ですヽ(゚∀゚)ノ
て言うか、前回あのヘアピンさえクリア出来ていれば…_| ̄|......○

さて、私を含め皆が注目していたピカさんのDS11によるアタックですが、無駄の無いライン取り、絶妙に組み合わさった慎重さと大胆さなど、ただ圧巻の一言でありました。こりゃあ同じビッグバイクとは言え、曲がりなりにもオフ車のタイガーに乗っている自分がヘタレている場合じゃないですよ^^;
#と言う事で貴殿の走り、大いに参考になりました<ピカさん

リベンジ終了後はピカさんの提案により、一旦r136を下ってまた上ってで1往復半走行(笑)。そして私はこの2回目の上りの際、またしてもヘアピンでスタック(恥)。幸いにも今回はシェルパの足つき性と軽量さに助けられすぐに脱出できましたが…これでは虎でリベンジ云々など寝言でしかないですなぁ(泣)。

r136を出た後、何ぞの新年行事で集まって来た謎の大集団が見守る中をウイニングラン(w)しながらR162へ。途中のコンビニで昼飯を買い込み、次に目指すはこれまたダート区間を有する府道、京都r401。
嵯峨野の風情ある街並みを静かに通り抜け、一路r50を西進しますが、天候は悪化の一途(怒)。午後には雨は上がるとの予報でしたが、雨は止むどころかかなり纏まって降っており、雲行きも全く良化の兆しが見られません。気象庁逝ってよし。
結局当初予定していた山陰本線を見下ろせる場所での昼食は中止し、雨露を凌げる場所を探してr401をそのまま進む事となりました。するとこの府道唯一のヘキサがある場所の直ぐ隣にある『請田神社』に、ちょうど舞台のような屋根付きのスペースがあったので、そこを拝借する事に。


060102-3.jpg
その前にヘキサと記念撮影w
今後この道にバイクが4台も並ぶ事が果たしてあるのか?(笑)


ようやく雨から逃れられて皆ホッと一息。
早速持参の食糧を腹に詰め込み始めますが、何やら山手の方から視線を感じたので、ふと見てみると…


060102-4.jpg
アイアイ♪(アイアイ♪)おさ~るさ~んだよ~♪


群れのリーダーなのか、はたまたはぐれザルなのか不明ですが、ボスザルクラスの大きさでかなり迫力がありました(汗)
最初は私達の食糧を狙っているのかと思いましたが、よくよく見ると口をもごもごと…既に餌らしきものを手に持っているようでした^^;
向こうも時折こちらを見るものの、特に食い物に狙いを定めているようには見えなかったので、そのまま食事を続行。

しかしこちらが全員食事を終えた頃に、いきなり柵から飛び降りて近づいてくるではありませんか(滝汗)。
身の回りの物をパクられてはかなわんと、荷物を全て手に持って待機する私達。サルの方は威嚇とまでは行かないものの、軽く睨みを利かしながら私達の周りをゆっくり移動し、道路側の柵へピョコン。向こうにしてみれば攻撃の意思は特に無かったのでしょうが、何しろ相当大柄なサルだけにこっちはちょっとビビってましたですよ(w。


060102-5.jpg
『ワシは何も手を出そうとなど考えとらんのだが…何を怖がっておるのやら┐(´~`)┌』


結局このサルはその後、皆の見守る中放尿(爆)したりして暫く止まってから、また山奥へと消えて行ったのでした。人間との距離の取り方や、結構視線を合わせていたのに牙を剥いたりして威嚇して来なかった所を見ると、案外野性のサルじゃないのかも知れませんね。
ま、俺達の事など忘れて達者で暮らしてくれ(w

そんな訳で少々ハプニングに見舞われた食事も終わり、移動再開。
今度は京都と大阪を山中を縫いながら繋ぐ、長大府道・r733(柚原このみ向日線)へと進路を取ります。



060102-6.jpg
r401の近くにある沈下橋。間違っても『チ●ゲ橋』と読んではいけません(下品爆)
そしてここでも4台横並びさせる変t(ry)達。


r401からR9、そして大阪r6へと抜けるまでは寒いだけでこれと言って周囲の景色に変化は無かったのですが、r6からr733へ入って暫くすると、いきなり道路の両側に積雪が(汗)。こんな状態で突っ込んで大丈夫なんですかい?^^;


060102-7.jpg
狭路区間突入前の一枚。
ここで私は寒さのあまり、すぐ先の小屋の影で…【以下自主規制】


主催者のちゃんまつ氏曰く『とある方の情報だと走行に問題無しとの事なので、予定通り進入します』。
そうと決まれば進むまでよ、とばかりに寒さに震えながら再出発。しかし狭路区間に入った途端、案の定道の両側が銀世界に。そしてついには路面上、しかも轍の上にまでシャーベット上の雪が進出して来ました(汗)。幸いにも軽くドリフトしただけでクリア出来ましたが、これがもし凍結などしていたらどうなった事やら…(((((;゚Д゚)))))
まぁでも、生涯初の雪上走行が出来た事は今後に向けて良い経験になったかな、とw



060102-8.jpg
r733から善峰寺へ抜ける道の入口。ここは雪が完全に凍ってました。


その後も時折現われるシャーベット上の雪をやり過ごしつつ慎重に走行、逢坂峠を越えた辺りでようやく雪も少なくなり、一息付けました。
最もこの後は激坂コンクリ舗装&鋭角ヘアピンと言う新たな洗礼が私達を待ち受ける訳なのですがw


060102-9.jpg
峠を越えてすぐのビューポイント。京都の街を一望出来ます。
夜景はさぞかし美しい事でしょう。最も夜にこの道を走るにはそれなりの覚悟が要りますがw


美しい眺めで一息入れた後は、この日の最後の難関とも言えるr733名物の激坂コンクリ舗装&鋭角ヘアピンに挑みます。R308暗峠もかくあらんとばかりの勾配、滑りやすいコンクリ舗装、そしてホイールベースの長い車両にとっては苦痛以外何物でもない鋭角ヘアピン…正直、軽量小柄なシェルパでも苦労しながら走ってました。
実はこの道、納車したてのタイガーでいきなり突撃しているのですが、今考えると何と恐ろしい事をしたのかと(笑)。

腐道区間を抜けた後は、コルカタさんのリクエストを受けて灰方の大蔵神社へ。ここでちょっとばかし道サイトに蔓延るイタイ人(国●通とか木×3とかw)のネタで盛り上がってから、本日最後の目的地である木津川の流れ橋へ向かいます。



060102-10.jpg
木津川の流れ橋。
大雨等で水かさが一定量増すと、橋が自然と流れる仕組みになっているそうです。
時代劇のロケなどにも良く使われるとか。全長は356m(ツーリングマップル記載)
手前に広がっているのはお茶畑だそうです。さすがお茶の名産地ですね(笑)



060102-11.jpg
語らいながら橋を渡るへ…もとい、勇者3名w
『Gメン75』のテーマを流したくなる光景ですな。人数少ないけどw



060102-12.jpg
そしてまたしても4台並べて(ry
ちなみにこの写真の撮影中、スカイウェイブ400に乗ったオサーンが普通に橋の上を走って行きました。
この橋、自転車専用道なんでバイクは押して渡らないと駄目なんですが…┐(´~`)┌


休日と言う事もあってか、橋の上は意外と人通りは多かったです。
私達もとりあえず徒歩で橋を往復しましたが、ボクチンは足元の木が結構たわんでちょっと怖がっていたのは内緒ねw
そして橋を往復した後は、皆で河川敷のダートコースへ乱入。
この河川敷一帯は丁度良い感じのアップダウンや流水溝、水溜りが点在し、練習コースっぽい雰囲気を醸し出していました。
私もつい調子に乗って走り回っていましたが、仕上げにとちょっと砂の深い場所に出てみた所、何とピカさんのDS11がスタック中(w
て言うか、オフタイヤで軽量の私のシェルパでも結構タイヤを取られたのに、ノーマルタイヤでしかもリッターバイクのDS11でこんな所へ突っ込んだらそりゃあスタックもします罠^^;
まぁ、その途中の練習コースをそのマシンで走って来られた事が既に脅威なんですけどね(笑)



060102-13.jpg
脱出成功の記念撮影w


練習走行?が終了する頃にはもうすっかり夕暮れ。
それでも名残惜しいのかしばらく歓談していた私達でしたが、18時の声を合図に次なるオフ(レトレルか餅か?w)での再会を約束し、解散と相成りました。


新年の走り初めがいきなり悪天候下での腐道アタック…
しかも特別ゲストあり、予期せぬアクシデントありとで、何やら今年一年の波乱ぶりを暗示しているかのようでありましたが、まぁそれはそれで甘んじて受けてやろうかと思ってみたりw
それにマシンは違えどもとりあえずr136にリベンジは果たせましたし、ネ申の御業を目の当たりにも出来ましたし、個人的な収穫はかなり大きいツーリングであったと思います。何よりも久々にシェルパで100km以上走れたのは大きかったです(笑)

と言う訳で、本日参加された皆様、お疲れ様でした&有難うございました。
また変な集まりがあったら声をかけて下さいねw




スポンサーサイト

4件のコメント

[C247] お疲れ様でした~。

★ピカさん
いや~、勿体無いお言葉を頂き恐縮であります^^;
私などピカさんのネ申っぷりに比べればヘタレそのものですよ~。名目上はオフ車の虎ですらなかなかダートに突っ込まない有様で(汗)
DS11での悪路走行、ライン取りや体重移動などホントに参考になることだらけでした。是非とも今後の変態ライフの参考にさせて頂きますね(爆)

>足手纏い
いやいや、そのネ申っぷりは逆に皆を引っ張っていましたよ(^^)
最後のアレはまぁご愛嬌と言う事でw
  • 2006-01-05
  • 投稿者 : 赤の守護神@管理人
  • URL
  • 編集

[C246] お疲れさまでした!

遅くなりましたが、r136オフお疲れさまでした!
隼にお乗りの頃から、一度お会いしてみたいと思っていた赤の守護神さんとご一緒できて嬉しかったです(^^)
DS11での悪路走行、少しでも皆様の参考になったのでしたら、変態名利に尽きるってものです(笑)
実は、オフロードバイクの皆様の足手纏いにならないかと密かに危惧してたのはココだけの秘密です(爆)
  • 2006-01-04
  • 投稿者 : ピカ
  • URL
  • 編集

[C244] 乙ですた~。

★ちゃんまつさん
天気と言うより、気象庁がどうにかならんものかと(怒)

>シェルパ初披露
そうそう、実はそれも考えていたのですよ(笑)
出来る限りこのマシンの利点をアピールして、カワサキ党を増やそうかとも思いましてw
でもやはり、あの道は虎でクリアしてこそ初めて勝利宣言が出来ると思いますので…
そんな訳で春が来た暁には一声おかけすると思いますので、その際には宜しくお願い致します。

今度こそヘアピンでコースを目一杯有効に使おう…
  • 2006-01-03
  • 投稿者 : 赤の守護神
  • URL
  • 編集

[C242] 乙であります。

ホント、天気だけは何とかならんもんでしょうかね?
それ以外は、本当に楽しく、充実した一日でした。

実はシェルパを拝見したのは初めてなので、そういう意味では私にとっても良かったのですが、虎でのr136再アタックという宿題が残ったわけで、当然援軍要請にはできる限り応じさせていただく所存であります。

今日はありがとうございました。

4日もよろしくであります。
  • 2006-01-03
  • 投稿者 : ちゃんまつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tiger955i.blog15.fc2.com/tb.php/124-52bf3941
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

赤の守護神

  • Author:赤の守護神
  • 生息地:大阪府
    年齢:三十路突入中
    趣味:バイク・旅行・お人形
    座右の銘:買わずに後悔より買って後悔
    愛機:
    トライアンフ タイガー(04オレンジ)
    カワサキ スーパーシェルパ(00グリーン) 


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。